6/9 この先どうなる What will become of me

こんばんは〜 
早速データを

113km、最高記録並に走りました。時間がものすごいことになっていますが。

箱根を抜け、海岸沿いを通り、現在地の静岡県静岡市へ。今日も快活クラブです。振り返っていきましょう。

まずは西友で過ごした夜。寝ることもできないので23時過ぎに出発してみました。最初雨は降っていなかったのですが徐々に強くなる雨脚。

なかなか雨の勢いは弱まらず、歩道橋の下へ避難する。この時点で陽が出始める。

小雨になったところで箱根へ突入。序盤はこんな感じ。

旅館街を走っていきます。それを抜けると山へ。

 

走行データの高度を見てもらえればわかると思いますが、これまでのデータと比較にならない数字を叩き出しています。

以前の日記で坂道多くてきつかったとか言ってましたが、箱根の方が遥かにヤバかったです。途中で嫌になって1時間くらい休憩したり、お茶屋さん行ったりしましたが、登るだけで4時間くらいかかりました。もう二度と行きたくない。

 

途中、八分目あたりに甘酒茶屋というお茶屋さんがありました。8時くらいに通ったのですが、営業していたので入ることに。

 

雰囲気すごいですね、入るとお線香の匂いがします。甘酒とお餅を注文。ついでにきなこ飴も購入。

熱い甘酒がすごく美味しかったです。自然に囲まれながら食べた味は、登ってきた辛さも吹き飛ばしてしまうほどでした。
それに主人の方が気さくな方で、九州まで行けたらと話をしたら握手までしてくれて、頑張ってと言ってくださいました。まじ忘れねぇ。

甘酒茶屋を発った後は芦ノ湖を軽く眺める。

芦ノ湖から少し走ると下り坂に入りました。 これも登り同様高度がすごいし超長かったです。だいたい13km程漕ぐ必要のない下り坂が続きました。
しかも止んでいた雨がまた降ってきたので、スリップしそうでめちゃ怖かったです。

その後は海岸沿いを。気持ち良い。

77kmくらい走った段階で富士市を通りました。
あわよくば、富士山を見れるか?と目論んでいましたが周りの建物で富士山の方向すらわからず。

sponsored link




そして、今晩泊まる予定の快活クラブ静岡曲金店を目指していたところ、左膝に違和感が。漕ぐ動作が痛い。。
膝を気にしつつも漕いでいましたが、97kmの地点で膝が逝きました。さながらパワプロの爆弾が爆発した気分です。痛くて漕げません。

快活クラブまで残り15kmどーする?!ていうか膝どうした!?

当てはまる症状を検索したところ、腸脛靭帯炎 という症状に似ていました。
一般的にはランナー膝とかいうやつらしく、結構ポピュラーな症状だとか。マラソンランナーに多いらしいです。

主な原因は、膝の酷使。他にはウォームアップ不足や休養不足とか。いろんな要因があるらしい。

完全にコレじゃん!(゚д゚)

とにかく快活クラブまでの15kmどうするかぁ~、、、、、閃いた!すぐヒラメイタ!

左足は最早ただの棒なので右足だけで漕ぐ

ロードバイクの装備には、より速く走るためにビンディングペダルとピンディングシューズというペダルと靴を一緒に固定できるものがあるんですが、自分は持ってるわけないので、足が上方向に来るときにペダルが置き去りになってしまうわけだ。

これでは片足で漕ぐのは難しい。

よし!簡易的に靴とペダルを固定しよう!

 

じゃん。完成。

よしよし!なんとかいけるぞ! こんなにシフトレバーをシビアに動かすのは初めてだ。

ともあれ、時間はかかりましたが無事に着くことができました。
超疲れた~これ右足も逝くんじゃないの?

参ったなー、快活クラブが精一杯で銭湯に行けなかった。
 
 
 
本日使用金額
甘酒茶屋¥1250
食費お菓子¥1435
雑費¥676
 
 
 
Next…6/10 病院
Prev…6/6,7,8 再出発