準備完了 自転車① All set BICYCLE①

はじめまして。完全に原始人面で、運営者の

イトー と申します。この似顔絵は自転車旅中に謎のイケメンオーストラリア人に書いてもらいました。嬉しいのか悲しいのか微妙な気持ちになります(笑)
これが最初のブログになりますが、自分を表現しつつ楽しんで更新していこうと思いますのでよろしくお願いします。みなさんも楽しんで読んで頂ければ嬉しいです。

ではタイトル通り、出発の準備が出来たのでとりあえず荷物の紹介をしようと思います。
Nice to meet you, my name is ITO.This is my first blog.
As wrote in the title,at first I introduce luggage because I have finished ready for the trip.

最初に相棒ロードバイクの紹介を
From the bicycle!! This is a road bikes and my partner.

出典:http://www.fujibikes.jp/
FUJI(フジ)というブランドのBALLAD R(バラッド アール)という自転車。購入の理由はドロップハンドル(ハンドルが下方向に曲がってること。競輪とかでよく見かけるやつ)、あと単純に一目惚れしたからです。このロードバイクは入門用って感じの仕様で、実はWレバーなんです。
あっ 自転車興味ないって人は次のブログも自転車について書いているので飛ばしちゃってください!

sponsored link




というかBALLAD Rを見つける前は他の自転車を買うつもりでいたんです。
なにを買おうとしてたかというと

出典:http://araya-rinkai.jp/
これ、ARAYA(アラヤ)というブランドのDiagonale(ディアゴナール)って名前の所謂ランドナーってやつです。近くの自転車ショップに行った時に見つけたやつで、シンプルなカラーと泥除けがデフォルトで付いているのが気に入りました。
ARAYA-Diagonaleサイトには、こんな紹介文が載っていました

早く快適なブルベとは

ランドナーと同じく、日本のスポーツ車の故郷でもあるフランスに源を辿るディアゴナール。フランス全土のディアゴナール、つまり対角線にあたるコースを制限時間内に走る長距離サイクリングのことで、現在で言うところのブルベ、ロングライドになります。レースではありませんが、スポーツ志向の高いサイクリングと言えましょう。また同時に、ツーリングに必要なスキルや装備も必要になるものです。

長距離を、速く、そして快適に走るためにスポーツ車を見つめなおしました。高速ツーリングに適した700Cホイールには、ロードより少し太めのタイヤを履き、機能性を重視してロード系コンポーネントを装備。もちろん日本のツーリングに必要なフェンダーもリヤ分割式の、オリジナル設計で用意しました。

スポーツ車の定番サイズ、700CホイールモデルにもARAYAの独創を提案いたします。

引用元:http://araya-rinkai.jp/

こんな感じで書いてあって欲しくなったんですよね~。ただ、そこのお店に置いてあるものではサイズが小さい&画像のようなクリームカラーの在庫がなかったのです。お店のスタッフさんに聞いたところによると、注文してから納品されるまで1~2ヶ月かかると。。
むむむ。
そんなこんなで色んなブランドのホームページを覗いていたらFUJIのBALLAD Rを見つけたんです! 

②へつづく