ヘルパーの1日

こんにちは。イトーです。

私は3ヶ所のゲストハウスでヘルパーを(フリーアコモデーション)経験しました。
その経験を元に、このページではヘルパーの1日を紹介したいと思います。

sponsored link




—— とあるゲストハウスでの1日 ——

朝~Morning~

【8:30 起床】
 9時にリビングスペースへ向かうことになっているので、私の場合は30分前に起きて準備をしていました。ほぼほぼ、歯を磨いたり朝食を食べたりして過ごしています。たまにマッハでシャワーを浴びます。

【9:00 顔出し】
 そのゲストハウスではヘルパーが出る前に(私が行動する前に)有給スタッフが8時頃から出勤して来ていました。なのでスタッフの方へ顔を見せることが最初の仕事です。

【9:30~12:30 掃除】

 
ゲストのチェックアウト状況によって時間が前後しますが、ヘルパーのメイン業務である、掃除を始めます。

ゲストがまだ出発していない場合(滞在中)、庭の箒がけ、屋外のトイレ清掃、退出済みの部屋の窓開け、使用済のシーツを1ヵ所にまとめる。

ゲストハウスによって違いますが、ゲストの気にならない程度の範囲で出来るところから片付けていきます。というのも宿泊客が多いほど時間がかかるからです。

ゲストが全員チェックアウトしてからは、

・ベッド掃除(枕、掛け布団、敷き布団のコロコロがけ&除菌スプレー そして布団干し)
・食器&キッチン洗浄
・建物全体の掃除機がけ
・トイレ 洗面台清掃
・シャワールーム清掃
・ゴミ集め

大体こんな感じでしょうかね。
作業量によって時間が前後しますが、早く終わりそうな場合は上記の掃除箇所以外にもエアコンや換気扇の掃除をしたりします。

sponsored link




【13:00 昼食】
 掃除終了後は昼食の時間です。基本的に掃除中に何を食べるか考えます。時には掃除中に炊飯スタートし、丁度良いタイミングでホカホカのご飯を食べれるようにしておくのが流儀。出来立てのご飯より万能なおかずはありません。
なお、掃除終了後から自由に使える時間となるので外食しに行くも良しです。

【13:30~ 自由時間】

 夜22:00までフリー。
私は暇過ぎて何して過ごしていたか思い出せないくらい暇でした。。大体スタッフルームに居たような気がします。(ヘルパー専用の1人部屋。就寝もそこ) 
あっ スーパーに行って晩ご飯を考えることだけが楽しみだった。

【22:00 夜の当番】
 22:00からリビングスペースに居ないといけません。リビングに居てなにをするって訳でもないのですが、24:00の消灯に向けて待機のような感じです。
普通にゲストとお話していても、もちろんOKです。

【24:00 消灯作業】

 24:00になると消灯時間になるので、ゲストに消灯時間を告げて各自宿泊部屋に行ってもらいます。
そしてドア&窓の施錠、リビング、キッチン、ドミトリー、廊下、トイレ、シャワールームの消灯。 これらを完了させて就寝可能になります。

【24:00~翌朝8:00 宿直】
 24:00から就寝OKなのですが一応翌朝8:00までの間は宿直ということで、なにか問題が発生した場合は初期対応に当たります。
まあ私がいた間は一度も起こされるような事態は発生しませんでしたけど。
 
 
 
これでヘルパーの1日は終了になります。
このゲストハウスではゲストへのチェックイン案内はありませんでしたが、他のゲストハウスではチェックイン案内も行いました。
それはまた別の機会に紹介したいと思います。 
ではでは
 
 

 

Name : イトー
Age : 25
Address : 北海道札幌市
2016年に札幌から福岡までの道のりをゆる~く、らく~に自転車で縦断。本人は「日本縦断達成!」と言い張っているが、その内容はあまりに寂しい。