【ゲストハウス】チェックインの流れ

こんにちは。イトーです。

ゲストハウスに到着後、まず最初にすることが

“チェックイン”

このページではゲストハウスに宿泊したことが無い方へ、ヘルパー経験のある僕がチェックインの流れを紹介したいと思います。

sponsored link




では早速、ゲストハウスに入った瞬間から。
 
 
1、ファーストインプレッション

ゲストハウスに泊まるにはどちらかの道を必ず通ります。それは

予約しているか or 予約していないか

予約している場合は、スタッフさんに、

『宿泊予定の〇〇です。(予約者名)』

と言えば伝わるはずです。

言わなくてもスタッフの方から『宿泊予定の方ですか?』とか聞いてくると思います。ていうか僕は聞いてました。

また、建物に(玄関とか)入ったはいいけれど、誰も見当たらない場合があります。そんな時は以下のことを考えてください。

・チェックイン時間外
・所用で席を外している
・(千と千尋の)神隠し

また、ゲスト(宿泊客)はいるけれどスタッフがいないとき。
そんなときは他のゲストさんの案内をしている可能性が高いです!
ゲストハウスの場合はホテルや旅館と違って少人数で回しているので誰もいない時間が少なからずあります。そんな場面に出くわしたときほど、その時間を有意義に使いましょう。例えばゲストハウスノートを読んだり、オススメスポットをチェックしたり。
 
また、予約していない場合は稀だと思いますが、直接訪問して確認する場合もあるかもしれませんね。

その場合は、

『予約していないのですが、今日〇人、宿泊できますか? 』

こんな風に言えば空ベッドがあるか調べてもらえます。

sponsored link




2、チェックインシート記入&精算

中に通されてからチェックインシートに記入をします。
チェックインシートとは、名前、宿泊日、住所などを記入し、外国人の方はパスポートのコピーも行います。

宿泊代金の支払いは基本的に現金払いです。というのもクレジットカード決済を導入していないゲストハウスが多いからです。とはいえ、東京オリンピックまでにはカード支払いが可能になるところが多くなるでしょう。今ではスマートフォンにアプリをインストールすれば決済可能にできますから。
 
 
 
3、館内説明

最後に館内の説明が終わればチェックイン完了になります。

注意事項として、

・スタッフ対応時間
・チェックアウト時間
・シャワー使用可能時間
・食事スペース
・消灯時間
・玄関の開錠方法
・貴重品について、簡単な説明があります。

大抵、紙ベースの説明書きが用意されてるところが多いですね。
わからない場合は気軽に聞きましょう(‘ω’)ノ

そしていよいよ、お部屋への案内です。
ドミトリーに宿泊の場合は空いているベッドを選んでもらいます。チェックインの早い人からベッドを選んでいくので2段ベッドの内、上段下段を選びたい人は早く行った方がいいかもしれません。
余談になりますが、上段と下段では下段を選ぶ人の方が多かったですね。
 
 
 
おつかれさまです(^_^)
これでチェックイン完了になります。ひとまず荷物を置いてcoffeeでも飲みましょ~(^_^)/~

ここからは観光しに行くも良し。ゲストやスタッフさんと話すも良し。情報収集するも良し。なにもしないも良し! 
自由に過ごしちゃいましょう!(^O^)/
 
 
以上、ゲストハウスのチェックイン紹介でした。
 
 

 

Name : イトー
Age : 25
Address : 北海道札幌市
2016年に札幌から福岡までの道のりをゆる~く、らく~に自転車で縦断。本人は「日本縦断達成!」と言い張っているが、その内容はあまりに寂しい。