ここでいう【ゲストハウス】について

旅行の際、宿泊施設での満足感がその旅行全体の満足度に大きく影響を与えるのではないでしょうか。

あなたは宿泊施設になにを求め、なにを期待しますか? 

おそらく、日常生活では体験することができない非日常めいたものではないでしょうか?

この記事ではまず私が想定するゲストハウスとは、何を指している言葉なのかをここで定義していこうと思います。

sponsored link




宿泊施設の分類

日本全国にはたくさんの宿泊形態が存在しています。
ここでは旅館業法に沿って紹介していきますが旅館業の中にも種類としては4種別に分かれていて、この割り振りが正しいかは怪しいところです。むしろ判断のしようがありません。というのも施設によって建物や床面積等、千差万別でして、施設運営者の申請や自治体によって区分が変わってくるからです。
ですから、ひとつの例として書き進めていきます。
 
 
1,ホテル業

洋式の構造及び設備を主に設けてする営業。
ホテルだけでも”ホテルオークラ”や”ザ リッツ カールトン”などの息を呑むような星付き高級ホテル。最近メディアでも取り上げられているリゾートホテルで知名度の高い”星野リゾート” 東京ディズニーランドのホテルもリゾートホテルですね。あとはビジネスホテルですかね。
カプセルホテルは“ホテル”と表記されてますが、あれはホテル業ではなくて簡易宿所業になります。

2,旅館業

和式の構造及び設備を主に設けてする営業。
これはそのまま温泉地などに多く建てられている旅館になります。また民宿やペンションといった施設も多くは旅館業もしくは次に紹介する簡易宿所業で営業してるところが多いですね。ホテル業が大規模(大人数の宿泊に対応可能)と考えるなら旅館は中規模、民宿やペンションはもっと小さな規模と考えて良いかと。

3,下宿業

1ヶ月以上の期間を単位として宿泊させる営業。
一般的には月極めの契約で部屋を間借りさせることです。たまに下宿○○みたいな看板見ませんか?

4,簡易宿所業

宿泊する場所を多数人で共用する構造及び設備を設けてする営業。
ユースホステルや旅人宿でドミトリーを(ドミトリー:複数人で1部屋を使う)備えてます。これが宿泊する場所を多数人で共用する構造ってことなのでしょう。
紛らわしいことに、ドミトリーがあり外国人歓迎の格安宿泊施設をゲストハウス、バックパッカーズ、ホステル、ドミトリー等いろいろな名前で呼ばれています。
かつてはバックパッカーなどのひとり旅行者向けの安宿という認識で、安かろう悪かろうというイメージが強かったかもしれませんが、私が伝えたいゲストハウスはそういった印象は感じません。(残念なゲストハウスもありましたけども、、)

ゲストハウスは、人と人との繋がりを生む場地元の魅力を発信する場所になってきています。また古民家をリノベーションしたり、建築デザインに趣向を凝らしたデザイン性の高いゲストハウスが、ここ4,5年程前から急速に増え続けています。それは外国人観光客(主にアジア圏)の増加が多分に影響しているからでしょう。

私の住む街、札幌でも頻繁に外国語が耳に入ってくるようになりましたし、それと同時に外国語表記もよく目にするようになりました。

平成28年度上期の来札観光客数について(平成28年12月16日)

【調査結果概要】
○ 平成28年度上期に札幌を訪れた観光客は880万8千人で、前年度上期の855万8千人と比較すると2.9%の増加。

○ 外国人宿泊者数は89万4千人で、過去最多となり、前年度上期の86万5千人と比較すると3.4%の増加となった。
国・地域別の外国人宿泊者数は以下のとおり。

1位 台湾 20万8,837人(対前年度上期比94.5%、前年度上期2位)

2位 中国 20万4,410人(対前年度上期比80.4%、前年度上期1位)

3位 韓国 18万5,564人(対前年度上期比158.6%、前年度上期3位)

4位 香港 9万8,290人(対前年度上期比100.7%、前年度上期4位)

5位 タイ 5万5,805人(対前年度上期比85.2%、前年度上期5位)

上位5つの国・地域で全体の84.2%を占めている。
 
札幌市観光統計データよりhttp://www.city.sapporo.jp/keizai/kanko/statistics/statistics.html

sponsored link




つまるところ、私が示すゲストハウスとは

・ドミトリーが存在(二段ベッド)
・コミュニケーションスペースが存在(リビングやラウンジ等)
・基本的にシェア、共有の認識(食事場所、冷蔵庫、トイレ、シャワー)

さらに

・ゲストへの想いがある

・建物への拘りや思い入れがある

・現地の良いところ&ディープスポットを教えてもらえる

・ホテルのようなサービスは期待できないが、ほかの宿泊客との交流や愉しみを期待できる

以上の点に凝縮されています。

次の記事では、具体的にゲストハウスってどんなかんじ? を主題に書こうと思います。

それではまた。
 
 
 

 

Name : イトー
Age : 25
Address : 北海道札幌市
2016年に札幌から福岡までの道のりをゆる~く、らく~に自転車で縦断。本人は「日本縦断達成!」と言い張っているが、その内容はあまりに寂しい